何だコレミステリー/イギリスのケイントン洞窟はテンプル騎士団の地下宮殿か!

ウサギのような巣穴洞窟って?

これは

もう

既に

当日

放送の

番組を

視聴すれば

分かるが

11/1

夜19時から

放送された

「世界の何だコレミステリー」の

“ウサギのような巣の穴の

先に地下宮殿”

これで

かなり

今年の

3月から

次第に

10月現時点で

世界中で

正体が

きになる

として

話題に

なっていた

そうで

日本では

あまり

馴染みがない

そこで

同番組が

珍しい

スポットが

あるとして

テーマに合わせて

現地へ

向かった

そうですね!

早速

ここでも

現地に

訪れた

つもりで

向かって

みよ~

という事で

着いた

場所は

「イギリス」!

実際の

目的地は

そこから

さらに

先の

「シュロップシャー州・シフノル」

という

地域の

ある

洞窟に

あるとのこと!

それが

「ケイントン洞窟」!

その

実際の

実物がコチラ….

確かに

こんな

綺麗な

巣穴であり

珍しい

タイプの

洞窟であれば

誰もが

見れば

気になりますね。

しかし

実際は

やはり

ウサギ

以外の

巣穴でも

ないという…

では

何の巣穴で

誰が

何の目的で

掘ったのか?

正体はテンプル騎士団の宮殿?

実は

既に

ネットで

実際に

皆さんも

検索を

すれば

分かるが

放送前から

ネタバレ

になって

いたそうで

気になる

正体…..

それが

今から

400年以上前の

17世紀の

1610年頃から

キリスト教の

前進のように

活動されていた

中世ヨーロッパの

宗教であった

「騎士修道会」

一度は

聞いたことがある

“テンプル騎士団”

隠れ家

という

可能性が

あった

そうです!

しかし

それが

デマ説もあり

脱退後の

18世紀~19世紀

掘って

完成した

という

情報も。

そして

最も気になる

中は

どのように

なっていたのか…

それが

コチラ!

ここは

地下

約1m付近に

掘られ

造りは

まるで

古代の

遺跡のようで

綺麗に

掘られ

ランプ

のような

灯りも

点灯

されて

いるとか。

スポンサーリンク

何の目的で掘られたのか…?

その

原点は

やはり

テンプルの

信者たちが

掘った

ことが

原点で

拠点ではなく

当時は

紛争が

勃発しては

領土争いが

激しい

戦争の

時代

そこで

一時的な

予備の

協会

のように

絶対に

壊れない

洞窟を

使用していた

可能性が

あり

その後は

あまり

知られてない

異教徒や

秘密の

宗教宗派

などによる

「黒魔術の儀式」

として

使用され

ていたが

それを最後に

5年前の

12年に

遂には

進化と共に

必要性が

なくなり

閉鎖

なるが

またも

5年後に

開かれる

ことになり

その理由が

バーミンガム

在住の

写真家

「マイケル・スコット」

さんが

動画を

キッカケに

感動され

訪れて

それを

幻想的な

写真に

納めた

ことでした!

スポンサーリンク