ケーシーアンソニー/幼女ケーシー殺害事件の真犯人は父親説で動機と現在!

ケーシーアンソニーとは….?

2008年7月15日~12月

にかけて

発生した

行方不明から

○人事件と

断定され

被害者となった

当時2歳の娘

ケーリーちゃんの

命を奪ったと

疑われ

逮捕も

最終的に

裁判で

逆転無罪判決が

下された

“第2のジョンベネ事件”

として

当時

25歳で

史上最凶

と呼ばれ

注目を浴びた

母親となります。

[プロフィール]

引用先>http://askshigeko.com/

名前>ケーシー・アンソニー

生年月日>1986年3月19日

年齢>31歳

在住>アメリカ・南フロリダ

職業>私立探偵パトリック・マッケンナ

事件後

私立探偵に

雇われ

SNS検索や

16年から

事業を開始した

写真撮影等で

働いている

そうです。

幼女ケーシー殺害事件の真相!

[発生日]

2008年7月15日~12月

[現場]

アメリカ

フロリダ州オーランドの

実家裏の林の中

[被害者]

ケーリーちゃん

引用先>https://www.cubeny.com/

[真相]

その始まりは

祖母

シンディさん

からの

1ヶ月前の

6月16日を最後に

いくら

会いたいと

お願いしても

会わせて

くれない

という

行方不明から

事故か事件に

発展している

としか思えない

警察への

通報で

その後

数日から

一週間

やがて

1ヶ月経っても

進展どころか

一つの

証拠すら

発見されない

ことから

遂に

一番

私生活を知る

母親の

ケーシーを

聴取すると

証拠隠滅

のような

祖母には

仕事をしては

ベビーシッターに

預けていると

話していたが

実際

警察が調べると

そのような

証拠が一つも

見つからなかった

そこで

育児放棄

による

○待などで

10月に

逮捕されては

その2ヶ月後の

12月には

ケーリーちゃんの

○体が

実家裏の

林の中から

無事

発見され

解決

したかと

思いきや….

その後

2011年7月5日の

判決では

検察側は

・1ヶ月も通報しなかった

・ボーイフレンドと

ナイトクラブで

遊ぶ写真が

流出していた

・犯行は、口と鼻を

粘着テープで

窒息させ

数日後に遺棄した

・クロロホルムの

作り方などを

ネット

検索していた

などと

主張も

弁護側の

・プールで遊んでいる時

周りの状況から

溺れてしまった

・白骨化して

○亡推定日時と○因が

特定できない

・25歳という年齢での

状況証拠だけで

重罪は難しい

・判決前に既に

マスコミにより

真犯人と報道

され、プライバシー

まで侵害

されたことで

逆に慎重な

判決となった

などの

主張が通り

最終的に

逆転

「無罪」判決が

下され

その後は

偽証罪

による

有罪で

禁固4年+罰金4000ドル

下されるも

生活態度から

すぐに

釈放され

18年現在も

真犯人が

特定されず

未解決事件

となっています。

スポンサーリンク

真犯人動機は一体….?

10年後の

18年現在

新たに

浮上した

真犯人

それが…..

あの

無罪判決の時

一番の

証拠にも

繋がったとされる

祖父

ジョージ

による

父親説……

その証拠に

ケーシーが8歳の時

父親から

毎日のように

○待を受け

ながら

同時に

嘘を付く

よう

育てられ

一時期

DNA鑑定を

求められるも

それを

拒否しては

自○まで

図っていた

され

動機は

ケーシー

については

彼氏と遊ぶことを

最優先に

自由な生活を求め

子供が

邪魔だったから

そして

ジョージ

については

不倫して

いたことから

愛人に

「あれは雪だるま式の事故だった」

とバレたく

ないことによる

偽装だったとか。

スポンサーリンク