アルベルト&アレハンドロ(メキシコ双子レスラー毒殺人事件)の犯人は女2人で動機!

アルベルト&アレハンドロ事件とは?

2009年6月28日(日曜日)ごろ

メキシコのホテル

モーテルにて

発生した

強盗○人事件

この

パルキータこと

「アルベルト・ペレス・ヒメネス」さんと

エスペクトリートこと

「アレハンドロ・ペレス・ヒメネス」さんの

2人は

双子兄弟ながら

国内では

メキシコ出身の

UMA伝説の一つで

有名な

ミゼット(小人)レスラー

として

有名な選手であり

人気者でしたが

突然

当日まで

特に目立った

トラブル

などが

なかったにも

関わらず

変○体となり

発見され

その後

警察による

現場検証では

捜査が難航したが

死因などが

判明する

解剖から

衝撃の結果が…..!

それはなんと

被害者の2人は

真犯人とみられる

これまで

「ラス・ゴテラス」

と呼ばれる

小規模な

バンド活動を

されていた

売買婦女2人と共に

事件直前に

入室している姿が

防犯カメラの

解析でも判明

さらに

毒入りの飲み物を

2人に飲ませ

動機は

金品を奪うため

だったともいわれ

08年~09年ごろは

このような手口で

20人以上が

検挙されている

ことも判明したが

当初

本当の

計画は

違ったともいわれ

売買婦を装い

毒で

短時間に

睡眠薬のように

眠らせる

程度だったが

体型などの

問題から

それ以上の

効果が効きすぎた

ために

命が奪われた

のではないかと

推測されていますが

この事件について

公式では

09年7月4日時点では

詳しい

経緯から

結末まで

明かされて

いないため

一部

仮説だとも

報じられています。

引用>www.telegraph.co.uk/

引用>https://youtu.be/OcV4LAbi5-M

スポンサーリンク