中岡裕晋(珍生物ハンター・フロムスクラッチ店長)の経歴&中学・高校・大学と年収は?結婚や家族(嫁・子供)は?

中岡裕晋さんの正体とは…?

大阪府在住の40歳

「中岡裕晋」さんは

2018年9月現在

“ペットショップ店長”であり

“専門学校講師”でもある

普通の男性にも

見えるが

少し変わった

趣味を持つ

“珍生物ハンター”

でもあったようで

“珍生物ハンター”の意味は

昆虫(バッタ、トンボ、コオロギ)など、

爬虫類(トカゲ、イモリ)など、

両生類(カエル)など、

魚介類(タコ、イカ)など

少し変わった

生き物を現し

これらを

捕獲⇒研究⇒解説するのが

ハンターで

例えれば

・ゴースト・グラス・フロッグ(カエル)

・カッコウバチ(ハチ)

・ブランケット・オクトパス(タコ)

といった

全く聞きなれない

生物を示しており

実際

珍生物ハンター

という

珍しい職業は

あるとも

ないとも

いえず

珍生物業界で

有名なのが

クレイジージャーニーや

有吉のダレトク

陸海空地球征服するなんて

など

TVや雑誌等で

注目の

「平坂寛」さんであります。

では

珍生物ハンターの

副業として

活動するように

なった

原点は何だったのか

調べてみましたが

そのような

情報がなく

これに関しては

憶測に

なってしまいますが

おそらく

元々

ペットに興味があり

その後

地元

大阪府藤井寺市野中に

昆虫・両生類・鳥類・爬虫類

などを専門に扱う

ペットショップ

「フロムスクラッチ」を

経営しているので

その辺りから

さらに

未知の生物を求めた結果

このような

専門家として

活動を

始めたのではないかと思われ

現在は

本職として

販売する

経営者であり

大阪府動物植物海洋専門学校

という

・飼育

・介護

・トリマー

などを

専門の科で

講師として働き

その隙の休日を見て

副業の

珍生物ハンター

として

活動しているのでは

ないかと思われ

平坂さんと同じくらい

TVや雑誌等にも

掲載されているそうです。

[プロフィール]

名前>中岡裕晋

年齢>40歳

在住>大阪府藤井寺市野中

職業>フロムスクラッチ店長/大阪府動物植物海洋専門学校講師/珍生物ハンター

スポンサーリンク

中学・高校・大学年収について!

2018年9月現時点で

学歴に関しては

非公開のようで

年収についても

勝手な憶測に

なってしまいますが

珍生物で有名なのが

食用としても知られ

高級食材でも知られる

蜂の子で

だいたい

瓶詰めで

1000円~5000円

程度なので

年間売れたとすれば

平均、約500万~1000万

前後では…?

スポンサーリンク

結婚や家族についても調査してみた!

こちらに関しても

プライベートのため

非公開で

残念ながら

分かりませんが

年齢から見れば

既に

40代なので

素敵な

お父さんでも

おかしくは

ないですね。

スポンサーリンク