ヌノ・ポンテス(ウェスタン刑務所・脱獄)の経歴&前科やIQ160の事件手口がヤバすぎた!現在は服役中!

ヌノ・ポンテスの生い立ちとは!?

ヌノは

アメリカ・ペンシルベニア州・ピッツバーグで

1967年4月2日に生まれ

幼少期から

両親の厳しい教育の末

日本の平均IQ数値

100や東大の120を遙かに超え

将来は

博士から

ノーベル賞を受賞するような

160の天才だったが

その後

成長につれ

教育環境が

悪かった影響から

強盗を起こすようになり

1990年の23歳の時に

逮捕から

ペンシルベニア州・ピッツバーグの

ウェスタン刑務所へ

収監も

1年で脱獄に成功するが

わずか2年後の1992年、25歳で

再び

逮捕後

判決では

強盗及び脱獄から

懲役24年の有罪が

確定すると

2016年の49歳まで

出所できないとされる

再度

周囲は12mの壁に覆われ

有刺鉄線や

24時間

360度からの防犯カメラや

銃を持つ武装監視員が配備されては

通称

絶対

脱走困難といわれる事から

ごみ溜めこと

ウェスタン刑務所に

収監されるが

3年後の1995年、

28歳の時

脱獄計画を

実行することになり

その方法は

計算の末

地下の冷蔵庫から

約12m掘り

看守が腰のベルトに

付けている

カギを発泡スチロールに押し当て

型を作り

監視員の隙を見て

脱走するという

手順だが

1人では

準備段階で

バレる危険性が

高いことから

別の囚人5人にも

協力してもらい

そのうち2人には

タバコ1箱を買収から

喧嘩をさせ

残る3人の

金属工業で働く

ジョージ・コナードに

カギを

備品配達の

カルメン・ケラーに

備品を

元炭鉱の

ケビン・ビリングスリーに

トンネル堀りのやり方を

さらに

逃走用の車手配に

アンドリュー・ハイム、

トム・バーケルボーに

協力してもらうと

最後のチェックとして

ヌノは

地下室の看守が

17秒の隙に気付くと

その後

6人で

昼休みの2時間を

交代で堀進めると

4週間後

遂に

目的地の

倉庫までたどり着くと

決行当日

6人は

変装目的に

ヘルメットた服に

着替えると

地下室から

あっさり

壁の反対側に着くと

用意した

車で

脱走したが

わずか

8日後

ニュースを見た

住民からの通報で

潜伏先の

モーテルでヌノや

他5人も逮捕あれると

ヌノには

判決で

5年が追加され

懲役29年の

有罪が確定され

2018年12月現在

ウェスタン刑務所で

51歳で服役中。

スポンサーリンク