炎の体育会TV/マスクドスケーター(3月2日)の正体は誰だ!?ヒントの五輪4度出場でメダリストの加藤条治か!

放送前でマスクドスケーターが判明!?

さて

またまた

やってきた

人気恒例企画の

視聴者参加型

予想当てクイズにも含まれる

2019年3月2日放送の

TBS「炎の体育会TV」では

陸上でなく

氷上のトラックレースとも

例えてもよく

競技では

個人レースと団体パシュートの

2種目で

頂点を目指す

“マスクド・スケーター”

紹介されましたが

肝心の

マスクマンは

一体誰だったのか

放送前時点の

ヒントを見てみると

そこには

答えに繋がりそうな

・五輪4度出場のメダリスト!

という内容が

公開されていた事から

男女通じて

当てはまるのは

1人のみで

その選手が

日本の男子スケーター界TOP3を

代表する1人でもあり

これまでに

2006年イタリア・トリノオリンピック、

2010年カナダ・バンクーバーオリンピック500mで銅、

2014年ロシア・ソチオリンピック、

2018年韓国・平昌オリンピック

その他

世界距離別選手権では

2005年ドイツ・インツェル500mで金、

2008年長野500mで銅、

2011年インツェル500mで銀

2013年ソチ500mで銀

と圧倒的な力を見せつけ

あの

長島圭一郎選手とも

親友でもある

現在34歳で

山形県山形市出身の加藤条治選手

[プロフィール]

名前>加藤条治

生年月日>1985年2月6日

年齢>34歳

出身>山形県山形市

職業>スピードスケーター

所属>博慈会記念総合病院

学歴>山形県立山形中央高等学校(偏差値48~61)

身長>165cm

体重>67kg

引用>wiki

スポンサーリンク