エデンカールソンちゃん&ポールハーシュ医師(アメリカ・アーカンソー州溺水事故)の原因&高気圧酸素治療とは!?

エデンちゃん溺水事故の真相とは!?

今回

2019年6月19日放送の

世界各地から厳選された

笑い、感動、恐怖、悲しみなどの衝撃映像

テレビ朝日特番「特捜X実録映像コップ」2時間SP内では

悲しみから感動枠として

アメリカ・アーカンソー州で

母親のクリスタルさんらと暮らす

エデン・カールソンちゃん

について

紹介されましたが

一体

どのような

事故だったのか

その悲劇の発端は

約3年前の2016年2月29日

当時

自宅周辺に

好きな日の時間から

気軽に遊べるよう

自宅にプールが設置されて

いたのだが

Aちゃんは

家族の隙を見て

誤り

子供用防護柵を乗り越え

水が張られた

プール内落下による溺水事故

そこから

10分~15分間

誰からも気付かず

その後

家族か近隣住民から

発見され

意識不明の重体アメリカ・ルイジアナ州立大学

医学部大学医療センター病院へ搬送も

そこから

2時間

意識不明の重体だったが

スーパードクターの愛称から

アメリカ版ブラックジャックとも称される

世界的に有名な

ポール・ハーシュ医師チームによる

1時間40分の心肺蘇生(CPR)の結果

幸い

意識を取り戻したが

会話、実行、歩行などの

重要な脳の一部

大脳や

腎臓、肝臓などが機能せず

このままでは

生存して

2時間~2日後の48時間が限界

さらに

回復しても

車椅子生活のような

後遺症が残ると

懸念され

しばらく

安定した入院後の55日目

P医師から

失われた

血流酸素を人工的に

取り戻させる

“気圧下高気圧酸素治療”を自宅で勧められ

その後

1日2回

23日後の78日目からは

ニューオーリンズのリハビリ専用施設で

1回45分を週5日のペースで

40回繰り返した結果

次第に

正常値の血流酸素まで戻り

2017年7月19日以降

10回目には

食事から会話、歩行まで

問題なく

動かせるようになり

MRI検査では

大脳が完全に回復し

実際の映像がコチラ。

[プロフィール]

名前>エデン・カールソン

在住>アメリカ・アーカンソー州

スポンサーリンク