小杉美穂さん(京都府東舞鶴高校殺人事件)の真相や真犯人が霊視・透視で判明?ノート内容やブログは?

小杉美穂さん殺人事件の真相とは….。

[日時]

2008年5月6日午前10時

7日午前2時30分の間

[場所]

京都府舞鶴市宇朝来中の

朝来川周辺の雑木林

[被害者]

京都府東舞鶴高校1年生

小杉美穂さん(15)

[真犯人]

2019年現在不明

[動機]

わいせつ目的の失敗?

[真相]

2019年現在も

真犯人逮捕に至らず

未解決事件で扱われ

捜査が続けられている

被害者

小杉美穂さんの発端は

11年前の2008年5月5日

当時

京都府舞鶴市内の自宅で両親と暮らし

平日は

中学校時代から

思春期も重なった影響から

学校生活環境になじめず

不登校を理由に

京都府立東舞鶴高校浮島分校に通学する

1年生で

特に目立ったトラブルが

家族、友人、学校関係者の間で

ないと思われていたのですが

悲劇は突然

6日夜10時すぎ

この日も

普段通り

勉強から食事を済ませ

就寝のはずが

Kさんは

一旦

パジャマに着替えるも

再び

白色上着にジーンズ

靴はヒールサンダルに

赤い肩掛けポーチバッグ

手に携帯電話という服装による

無言で外出後

歩くと

午後23時57分ごろ

自宅から西約500m地点に位置する

ガソリンスタンド付近から

工事現場の赤色灯を携帯で撮影から

“イェイ発見”と投稿すると

53分後の7日午前0時50分ごろ

約1.5km先の薬局前で

“1人で散歩している”と

友人と電話を

続けて

東京の兄と

メール会話を最後に

音信不通になると

1時ごろ

歩道で

バッグを置き

誰かを待っているような姿を

31歳会社員男性が目撃すると

その直後

真犯人らしき

かご付き自転車を押し歩く

175cmの建築業のような

格好をした

だぼだぼズボン男

被害者が

約1~2.5kmの

自衛隊施設と交差点の間

2時20分には

北約200mの交差点で

10分後の30分に

約100m地点の住宅街で

道を尋ねたふり

だったのか

“あっちこっち”と防犯カメラ映像で映り

会話を

複数の住人が聞くが

これが最後となり

計7km歩いた

朝来川周辺雑木林で

男から

バールで頭部や顔を○られ

○体を土に埋められ

その後

帰宅しない事に

不審を覚えた

家族が7日午前9時ごろ

警察へ110番通報から

捜索願後の

8日午前8時45分ごろ

被害者を発見し

司法解剖による

現場検証から

○人・○体遺棄容疑で

11月28日~12月4日に

犯行時の手袋、服、自転車など

約2000点押収から

2009年2月26日

2008年

舞鶴市で下着とさい銭を

盗んだ窃盗罪で

懲役1年の有罪が確定した

中勝美容疑者を

4月7日

再逮捕後の

29日には

強姦目的の

強制わいせつ致○む

3つの罪で起訴後

2011年5月18日の一審で

無期懲役が下されるも

被告の捜査がでたらめ主張から

即日控訴後の

2012年12月12日

大阪高裁が

逆転無罪から

釈放も

最終的に

2013年

大阪市西成区のコンビニで

雑誌を万引きした

窃盗容疑で懲役1年2月

2014年11月5日には

大阪市北区兎我野町の

雑居ビルホテル2階一室で

従業員として働いていた

39歳同僚女性と

みだらな行為の末

ナイフで○した

強制わいせつ致傷・○人未遂容疑で

逮捕から

大阪地裁に起訴後

2016年3月

懲役16年の有罪が確定し

服役中だったが

7月11日

病死により

さらに

捜査が難航に

向かってしまいましたが

直前

この男への

ダイイングメッセージ

だったのか

友人などに

○にたいと

相談していたようで

これは

ストーカーを意味し

逃げようにも

未成年で親に心配をかけられず

一時的に家出を

決行も

見つかり

抵抗したため

大惨事に

発展したのでしょうか。

[プロフィール]

名前>小杉美穂

年齢>15歳(2008年)

在住>京都府舞鶴市

職業>京都府立東舞鶴高校浮島分校1年生

スポンサーリンク

ノート内容ブログが公開されてた?

ノート内容については

同番組放送中に

分かり次第追記とし

ブログについては

生前

個人で運営し

投稿していたよですが

それらしき

情報は

分かりませんでした。

スポンサーリンク