マッシモジュゼッペボッセッティ/マッシモボッセッティ(イタリア)のwiki・生い立ちや家族と現在は終身刑!

マッシモボッセッティが犯人で動機が判明!

2020年1月15日

記念すべき初回放送の

TBS「ワールド極限ミステリー」で

紹介された

被害者・ピッコラヤーラ(ヤラガンビラシオ)殺人事件の発端は

2010年11月26日、

当時

イタリア・ベルガモ

チニョーロディゾで

家族の両親と共に暮らしていた

中学生・

ピッコラヤーラ

こと

ヤラガンビラシオさん(13)

将来

オリンピックを目指す

そんな

有望な新体操美人選手の一人として

期待され

当日も

予定通り

自宅から約700m離れた

ブレマーテディソプラスポーツセンターで

熱心に練習をしていたのですが

悲劇は

練習を終え帰宅途中の

午後18時44分ごろ

突然

行方不明となり

その後

不審に感じた

家族から警察へ

通報後

現場検証から

事故・事件の両面で

ボランティアも加わる

数百人で捜索も

発見に至らなかったのですが

3ヶ月後の

2011年2月26日

現場から

10km先の

整備されていない空き地で

変わり果てた○体となり

発見され

その後

司法解剖から

体の6箇所に

何者かの第三者から襲われた

○し傷が残されていた事から

○人事件と断定後

最初

遺伝子成分から

10代~20代のモロッコ人が

逮捕も

捜査関係者のミスによる

誤認逮捕から

無罪で釈放され

最終的に

疑わしい

約2万2000人の

DNA遺伝子系図解析から

2014年6月16日

現場付近に住み

1999人に亡くなり

犯人扱いされていた

バス運転手・

ジュゼッペ・グエリー二さんと

恋人

エステルの間に誕生した

3人の息子と1人の娘の4人のうちの息子1人で

レンガ職人の

マッシモジュゼッペボッセッティ(44)

強姦〇人容疑で逮捕し

動機は

抵抗された為の

突発的犯行で

マッシモには

子供3人がおり

そのうち1人が

被害者Pと同級生で

2016年7月1日の

判決裁判では

無罪を主張も

証拠不十分から

終身刑の有罪が確定しました。

[プロフィール]

名前>マッシモ・ジュゼッペ・ボッセッティ

生年月日>1970年10月28日

年齢>54歳

在住>イタリア

職業>元レンガ職人

スポンサーリンク