パメラマリーハップ・パメラマリーノイマン(アメリカ・ミズーリ州殺人事件)のwiki・生い立ちや判決~現在。

パメラマリーハップは殺人か冤罪か?

今回

2020年1月26日放送の

フジテレビ「世界法廷ミステリー13」で

紹介された

被害者・

ルイ・ガンペンバーガーさん(33)の悲劇の発端は

4年前の2016年8月16日

アメリカ・ミズーリ州オーファロンの自宅で起き

当時

ルイには

2001年から結婚後

1958年10月10日生まれの

ミズーリ州デルウッド出身で

リバービューガーデン高校卒業後

生命保険会社で働くも

その際

2回の署名偽造から

解雇後

州立農業管理者として

生計を立てるも

首、背中、足の病気から

無職の妻・

パメラマリーハップ(60)

こと

パメラマリーノイマン

幸せなひと時を過ごしていたのですが

午後12時8分

突然何者かの第三者により

拳銃で発砲され

その後

Lは妻のPから発見され

911通報後

病院へ搬送も亡くなり

現場検証による

DNA遺留物鑑定や

不自然な点による

被害者

ポケットから

2011年12月27日に

Pの同僚で

ミズーリ州トロイで

娘2人の4人暮らしだった

夫・

ラッセル・ラス・スコット・ファリアの

妻で2010年に乳がんの末期患者だった

ベッツィー・ファリアの命が奪われたのは

Pが友人だった

ファリアから

多額の保険金

15万ドル(約1600万)をかけた事による

Lの嫉妬で

その後

Lが妻の誘拐から○人を計画した事による

嘘の報復から

900ドル(約9万8000円)の恨みをつづった

偽装工作メモを作り

2005年から精神障害を抱える夫の

保険金目当ての○人容疑で

第三者の強盗犯に見せかけていた

第一通報者のパメラを

逮捕

判決裁判では

仮釈放なしの終身刑の有罪が確定し

生涯

刑務所生活を送る事になりました。

[プロフィール]

名前>パメラ・マリー・ハップ/パメラ・マリー・ノイマン

生年月日>1958年10月10日

年齢>61歳

出身>アメリカ・ミズーリ州デルウッド

在住>アメリカ・ミズーリ州オーファロン

職業>生命保険会社員/州立農業管理者

スポンサーリンク