エコーロケーション人間とは?全盲目ダニエルキッシュ!やり方は。

今回の紹介と説明は

エコーロケーションという言葉について公開します!

2016年7月2日土曜日放送

フジテレビ、知られざる脳の真実では

エコーロケーションと全盲目男性の

ダニエルキッシュさんが紹介されました。

今回紹介として活用するキーワードはコチラ。

エコーロケーション,人間,全盲目,ダニエルキッシュ,やり方

エコーロケーション人間とは?

エコーロケーションとは、

正式な読み方は、(反響定位)と読みます。

エコーロケーションは、人間や動物の

脳の超能力となる意味で、このテクニックを持つと

周りの音や匂いをキャッチして

危険を回避したり、目で見なくても日常生活を送れるようになります

エコーロケーションの特徴となる人間では

多くが、全盲目という

視力に障害があったり脳に障害があり目が見えない方が

日常生活で反響定位の練習をして生活を送っているとされています。

一般の障害を持っていない人間でも

エコーロケーションの能力を持てれば

匂いや周囲の周波を掴んで、危険を回避できる

超能力に近い生活が送れるようになり非常に便利なテクニックになります

実際に人間でもエコーロケーションを使用して

生活を送れる、能力となることで

エコーロケーションという技術が誕生され

元はイルカの音を察知する機能の周波から関係され

その後、今現在では、目に障害がある

人物にエコーロケーション技術が取り入れられています!

全盲目ダニエルキッシュが凄い!

実際に世界には全盲目で全く視力が悪く

目が見えない男性が沢山存在しています!

その中でも、2016年7月2日土曜日の

フジテレビ特別番組、脳の真実で紹介された

ダニエルキッシュさんというアメリカ在住の男性が

エコーロケーション技術を使用して生活していると

話題になり凄い方と紹介されています

全盲目 ダニエルキャッシュ

ダニエルキッシュさんは、盲目とされ

最初は全盲目の障害者ではありませんが

盲目は、視力は右目と左目が正常の方よりは

かなり点1つの視力で見えずらいですが

完全に見えないわけではないので、音と視力を組み合わせて生活をしています

全盲目は、全ての視力が回復せず

完全に視線が真っ黒な状態になり

音だけを頼りに生活を行う事になります

ダニエルキッシュさんは、盲目のわずかな

視力のおかげで、一応目は見えて生活を行いながら

100%の生活送るには、エコーロケーション技術の

音を察知して行う反響定位を使いながら生活を行っています。

全盲目でも、エコーロケーションは使えますが

全く0で見えない状態なので

この超能力を使用しても、100%の生活は行う事が難しいとされています

ダニエルキッシュさんは、現在47歳前後の年齢で

生まれつき1歳の時から視界が悪く

最初は盲目でしたが、現在は全盲目で完全に視界が見えない生活を送っています

しかし、現在カリフォルニア州で生活を送る

ダニエルさんは、1歳の盲目の体験で

正常の生活者と同じく1人で自転車に乗ったり、歩いたり

料理など、全盲目の特徴として困難な作業も行っています。

つまり、ダニエルキッシュは、

全盲目の生活では他人に迷惑が掛かる事を避け

自分で生活を自由に行う目的でその後

超能力で全盲目を助けるテクニックを毎日の努力と

練習で身に着けた事になります

ダニエルキッシュさんは、1歳の生後13ヶ月で

全盲目と判断されたことで、現在までに

目を手術され、代わりの義眼と呼ばれる

少し見える眼鏡を付けていますが、盲目では

全と同じですが、その後自然のエコーロケーション能力を

身に着けた事で、長い経験から現在は

完全に目が見える状況と同じ生活者として1人で行う作業も完璧に行えます。

ダニエルさんは、エコーロケーションを知って

練習したのではなく、自然と幼い頃に

体験として、物などに周波数を与えて

わずかな音の違いを見極める事に成功した結果

超能力を身に着けて生活を送っていました

ダニエルの反響定位の方法は

物などに口や言葉で問いかけて

その反復として帰ってきた音を微妙に脳で判断をして送っているそうです

つまり、物に周波数を人間から送り

その反響に対応して見分けていたのです。

ダニエルは、2歳までに既に反響定位の

超能力を身に着けていたそうで

本人は当時を覚えていないそうで

最初からテクニックを身に着けたかった訳ではなかったそうです。

つまり、自然にエコーロケーションを発見できなければ

現在は完全に全盲目者として判断され

障害者として、施設や他人に任せた生活で

自由自在な生活を送られていなかった可能性が高そうです。

ダニエルキッシュは2000年~2016年の現在までに

自然に身に着けたエコーロケーションを

フラッシュソナーと決めて、完全に自分の超能力と判断し

非営利団体「World Access for the Blind」という会社を立て

世界の視覚障害者のための、講師やレクチャーの指導者として

活動され500名以上の全盲目者を助けているそうです

スポンサーリンク

エコーロケーションのやり方テクニックは。

エコーロケーションのやり方テクニック

一般人にも、超能力技術として

身に着けることが可能なのでしょうか!

エコーロケーションは長期間

練習を繰り返せば、特別な人物ではなくても

誰でも簡単に身に着けられるとされています

基本的に正式なエコーロケーションのやり方は

ネット上で公開されていませんが

オリジナルで身に着ける方法は全盲目の体験者で

自然に身に着けた、ダニエルキッシュさんにようにできますね。

そして、テクニックは応用技術なので

基本でエコーロケーションを完全に身に着けることに

成功できればステップアップとして

自分だけのテクニックを付けていけばいいと思います。

やり方は無限大ですが、個人的には

第六感を鍛える事ですね。

第六感は基本的に左右の目の間のおでこ

辺りに存在して基本的に見えませんが

鍛えれば、自然と実際は音がしなくても

周波数で感知して行動を変える生活が行えます

では第六感の鍛え方とは

基本的には、音楽を聞く事です。

第六チャクラと呼ばれるBGMが

第六感を脳内で刺激してエコーロケーションと同じ

やり方に変化を与えてくれます。

第六チャクラは852hzとされて

高い周波数で松果体を刺激して

第三者の目を活性化させます。

エコーロケーションと第三の目は関連されて、全盲目者は

基本的に目が見えず、音だけで生活をされ

第三の目も、基本的には目として3番目で見えない

場所に存在して、どちらも、見ないで

音や空間の周波数で感知して生活されるので

第三の目を刺激すれば、目では見えず

周波数として受け取れるので、エコーロケーションの

やり方が基本的に見に着けることが簡単にできます。

ダニエルキッシュさんは

全盲目で基本的に物に自分から

周波数を与えて跳ね返りの

物の周波数を聞き分けて作業をされています。

第六感を使えれば、基本は第三の目とされる

脳の松果体から周波数を感知して

第三の目とされる目に見えない超能力として

使われるので、ダニエルさんのやり方に近い

物に周波を与えて跳ね返りを感知して

見分けるテクニックを使う事が可能になります。

他にも、やり方は

集中を高めて手に周波数を溜めて

判断をしたり、長期間自然の場所で

瞑想を高め自然の周波数を掴むテクニックがありますが

一番簡単な方法は脳から受け取る第三を音楽で鍛える事です。

感想&まとめ。

フジテレビで放送された

脳の真実に登場される

全盲目のダニエルキッシュさんという人物には

超能力として反響定位を持つとされているのでやり方として注目です。

超能力としてエコーロケーションを

使ってみたいなーという方々にも勉強になる番組ですよ!

以上でネット&TV注目情報エコーロケーションと全盲目

ダニエルキッシュさんの紹介と説明を終わります!

いつも最後まで情報を音読ありがとうございます。

次回のネタ情報もお楽しみに~^^

スポンサーリンク