ジョサイアミラー(ミシェルディクソン殺人事件/アメリカ・カリフォルニア州)のwiki・生い立ち&家族と現在。

ジョサイアミラーの犯行目的は薬物強盗?

2020年9月15日放送の

テレビ東京「本当にあった㊙衝撃ファイル」で

紹介された

アメリカ・カリフォルニア州

デルノテルテ群クレセントシティで

家族の父親・

タルマッジディクソンジュニアさん、

母親・マタキアJアウテンさん、

6人兄弟の長女で

暮らしてきた

大学生・

ミシェルアシュリーディクソンさん(23)

悲劇の発端は…..

12年前の

2008年7月15日、

当時

ミシェルは

高額取引から

自分使用目的の

生活費に困っていた末の営利目的を機に

違法薬物のマリファナ(85g/10万円相当)を

購入依頼された

友人・

ジョサイアミラー(27)に会う

約束で

ホンダ車で運転走行後

午後22時30分ごろ

目的地へ訪れると

そこで

薬物を購入した直後

仕事、金銭、交際、騒音、交通上

といった

何らかのトラブルを機に

乗用車を放火されると

命を奪われ

その後

被害者の〇体は

オレゴン州国境と

南約1.6km離れた

クレセントシティ

ハイウェイ101

高さ105mの

トーマスクリーク橋(サウスビーチ)付近で

投棄され

音信不通に違和感を覚えた

親族や知人から

警察へ通報後の

16日午前5時30分~8時ごろ

乗用車が

25日には

被害者本人が発見され

現場検証による

DNA遺留物鑑定から

〇人容疑で

ジョサイアミラー容疑者

過失致死容疑で逮捕後

判決裁判では

懲役11年の有罪

確定したのではないかと

言われています。

[プロフィール]

名前>ジョサイア・ミラー

年齢>27歳

在住>アメリカ・カリフォルニア州

デルノテルテ群クレセントシティ

スポンサーリンク