川本良徳容疑者(長崎市)の子猫虐待が許せない!顔画像&生い立ちや高校・大学とツイッター・フェイスブック。

以下では

2021年6月11日ごろに発生した

動物愛護法違反の加害者で

長崎県長崎市江川町のアルバイト・

川本良徳容疑者(27)の

詳細、プロフィール、画像、SNS

についてまとめました。

スポンサーリンク

川本良徳容疑者はなぜ子猫を虐待?

2021年6月までの

最近

東京都大田区や千葉県袖ケ浦市など

関東では

相次ぐ

コロナウイルスによる

失業や連日続く

ニュースのストレスなのか

猫〇待事件を耳にしますが

またしても

2021年6月11日ごろ

今度は

長崎県長崎市のゴミ焼却施設で

子猫4匹が被害に遭い

子猫4匹を

生きた状態で

ゴミ袋に詰め

放棄したのは

長崎市江川町の27歳アルバイト男

その後

作業員関係者

または

目撃者から

市職員、県警へ

110番通報後

現場検証から

動物愛護法違反容疑(懲役5年・罰金500万円以下)で

29日午前4~9時の間にかけ

川本良徳容疑者が逮捕され

犯行について

「間違いありません」

認める供述をされました。

[プロフィール]

名前>川本良徳

年齢>27歳

在住>長崎県長崎市江川町

職業>アルバイト

スポンサーリンク

まとめ感想。

今回も

コロナウイルスによる

影響で

エサ代などが払えず

手放したのか

分かりませんが

その後

4匹は衰弱し

亡くなってしまったそうで

なぜ….

市役所へ申請手続きを

しなかったのか疑問で

もし

申請していたら

保護され

新たな

ペット希望者が

大事に飼われていた事で

命は

人も動物も

同じなので

このような

行動はよくないですね。

スポンサーリンク