下田英二容疑者(福岡県北九州市)が9倍酒気で逮捕の顔画像&生い立ちや高校・大学とフェイスブック。動機が。

以下では

2021年7月8日に発生した

酒気帯び違反の加害者で

福岡県北九州市八幡西区の建設作業員・

下田英二容疑者(49)の

詳細、プロフィール、画像、SNS

についてまとめました。

スポンサーリンク

下田英二容疑者の詳細について!

2021年7月8日

午後20時すぎ

福岡県北九州市八幡西区畑の県道にて

当時

軽トラックで

勤務先職場から作業を終え

自宅へ帰宅途中による

基準値(呼気1ℓ当たり0.15mg)の9倍を超える

飲酒違反運転走行中だった

北九州市八幡西区の49歳建設作業員男が

脇の側溝に脱輪

目撃者から県警へ110番通報

または

警戒パトロール中の

県警署員が発見後

現場検証の

検査キット調査後

酒気帯び容疑(懲役3年・罰金50万円以下)で

下田英二容疑者が現行犯逮捕され

犯行について

「仕事現場で缶酎ハイを飲み帰宅するために運転した」

認める供述をされました。

[プロフィール]

名前>下田英二

年齢>49歳

在住>福岡県北九州市八幡西区

職業>建設作業員

スポンサーリンク

まとめ感想。

これまで

酒気帯び運転で逮捕という

ニュースは耳にしますが

基準値の9倍(1.35mg)とは

例えるなら

一斗缶の分量になるので

これは

アル中になるほどの量なので

危険すぎで

犯行時間帯が

幸い午後20時と

交通量が低い時間帯だったので

良かったと感じますが

これが

交通量が多く

小学生~高校生までの

登下校時間帯である

午後16~17時ごろに

接触事故を起こしていたとなると

6月28日に

千葉県八街市で発生した

ひき逃げ事件の

再来かと思われ

さらに驚かされるのが

職場先で

飲酒後

運転し

帰宅途中だったとは

どんな

原規則が緩い

会社だったのかなと感じ

この勤務先会社を

捜査しなければ

新たな逮捕者や

また再逮捕も

起こりえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク