前川真悟のヤンキーエピソード&母の行動に感動!嫁と子供の名前とは?

今回紹介するネタは

2016年10月6日木曜日放送の

フジテレビ(奇跡体験アンビリバボー)による

人気バンドのボーカルとして

かりゆし58で活躍され、過去にヤンキー時代を

過ごされたが、母の救った行動で今があるという

前川真悟の公開!

ネタで使用するキーワード一覧

前川真悟 ヤンキー 母 嫁 子供 名前

前川真悟ってどんな方なの?

前川真悟(まえかわ.しんご)さんは

4人全員が沖縄出身で結成された

JPOPグループ「かりゆし58」の

ボーカル.ベースを担当している歌手です!

かりゆし58は2005年に結成しました。

グループ名の由来の「かりゆし」とは

沖縄方言であり「縁起がいい・めでたい」という

幸せやお祝い事などメリットの様な

意味が込められています。

「58」は沖縄県の国道58合線である。

<プロフィール>!

%e5%89%8d%e5%b7%9d%e7%9c%9f%e6%82%9f-0

名前 前川真悟 (まえかわ.しんご)

生年月日 1981年7月13日 (昭和56年)

年齢 35歳

出身地 沖縄県島尻群八重瀬町

職業 歌手 (ボーカル.ベース)

ヤンキーエピソードがヤバかった!

今では、かりゆし58のボーカル、ベースとして

様々な有名な曲をリリースされていますが

過去の前川真悟さんが

ヤンキー」エピソードがあったそうで

内容が驚くほどヤバかったとか?

%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc

真相は、中学生時代で

日常生活で、生徒や教師などに

暴力を起こし事件で紹介されるほど

不良時代を過ごされていたそうです

一体、中学生時代に何があったのか?

しかし、一方で真面目な生徒でもあり

勉強成績ではクラストップクラスで

この学校が私立であるために

偏差値の高さは凄い方だった。

しかし、その後

日常生活で不規則な生活環境で

育ったのが原因なのか

私立だった事で、学校に迷惑行為は

優秀な生徒がいる環境であったことで

中学を突然、退学届が出され辞めてしまいました。

その後、自宅で個人として

猛勉強した、おかげや偏差値の高さが幸運で

高校へ進学されました。

その後、中学時代とは違い

無事に不良の様なヤンキー姿で

口も性格も行動もクラスでは悪かったが

無事に卒業となりました

しかし、その後は大学に進まず

エリートのままニートに近い

ヤンキーの経験が日常で発生すると

しばらくは、就職先を見つけず街中を歩いては、不良グループ達と

遊んだり、自宅ではニート生活が続くことに

ある時には、相手と喧嘩になり

殴り合いになったり、事件にもなる

怪我を負うトラブルまで!

しかし、あるときの

一言がヤンキー時代の生活環境から

卒業を迎えることに。

それが、高校時代の恩師である

教師の先生で卒業前に

不良の生活環境を心配され将来に役に立つ言葉として

お前、絶対に死ぬな!生きていれば、なんとかなる

今後いいことがあり役に立つ日が来るだろう

その一言がヤンキーから脱出する一歩に!

スポンサーリンク

の行動に感動で救ったのは(アンマー)!

前川真悟さんは、中学から高校

卒業後までは街中でトラブルを起こす程の

ヤンキーな人物だったが、その後に

まず、高校時代の教師の一言で

ヤンキーから抜け出すことに成功した。

しかし、全部ではなく半分の気持ちだけで

自宅で生活する時には

中学や高校での反抗期の様な癖が成人に

成長後も育ててくれた

母親にストレスで発散する日も

しかし、毎日の生活環境で

暮らしている内に、食事や洗濯など

家のほとんどは、母が家事を仕事で行い

外でも、仕事の収入は家族の為であり

同時に息子の環境を第一に守るという

気持ちに、ようやく成人後に、性格を直したことで分かり始め、遂に

恩返し」という気持ちが強くなっていきます

また、高校時代のお弁当はほとんどが母が手作業で作り

食材は仕事で貯めた収入からこの時は、何も感じずに

バクバク食べて、相手に八つ当たりを仕掛け

自宅でも母親に感謝をせず、日常を1日

無駄に過ごす毎日の過去でした。

しかし、そんな

ある時の日に、偶然なのか仲が良い仲間だったのか

3人の一般人男性と遭遇しました

それが、後に2005年に

結成となった沖縄県出身グループ

4名で結成された「かりゆし58」なのです。

その後、過去から現在まで

沢山の曲をリリースされる中で

その1曲を記念として、「中学~高校~就職前」の

環境で過ごしていたころに

不良で沢山の方に日常で迷惑を掛けた生活をテーマにして、

それも一番は育ててくれた母親の環境が

未来まで繋がることから作成したのが

母をテーマにして作った「アンマー」!

この「アンマー」という曲は

実際に全ての言葉が実話を元に

描いたストーリーで、ほとんどは

母に迷惑が掛かり、厳しい環境で

優しく育てた親の想いが強く詰まっている一曲なんだとか!

この一曲は、2005年の結成から

約1年後の7月5日にシングル曲で

デビューされ発売された曲でした。

実際に完成された曲がコレッ!

ちなみに、テーマ曲の

「アンマー」の意味は

主役の母親という内容でした。

は一般人で子供の名前と現在は?

かりゆし58で活動中の

前川真悟さんですが、プライベートでは、

既に結婚を発表されてお嫁さんと生活をしていました

また、子供さんまで既に誕生している事が

本人のツイッターで判明しています。

嫁は一般人という意見がネットで

多いみたいなので、これが理由で

詳しい人物像が見つかっていないかも。

どんな女性なのか?少し気になりますが

今のところ証拠になる画像は見つかっていません。

%e5%ad%90%e4%be%9b-%e5%90%8d%e5%89%8d

そして、2013年4月8日には

長男が誕生され

本人のツイッターで生報告されています

名前は「前川幸之真.まえかわゆきのしん」くん

という読み方を付けたそうです。

由来が気になりますが

想像だと、報告の結果の日が

「大安日」で、(幸)は、生まれた日が

幸せな環境で育つという意味で

(真)は、父の名前の頭文字を付けたのでは?

現在の活動は、

仕事では歌手のかりゆし58で

引き続き4名でライブやイベントなどで

歌を披露され新曲をリリースされています

プライベートでは、

一般の嫁さんと2013年に誕生されている

長男の幸之真くんと3人で幸せな家庭を

第二の人生で歩んでいます。

感想&まとめ

今回紹介された、かりゆし58で

活動され活躍されている

元不良経験の前川真悟さんの内容については

アンビリバボーで10月6日にて

現在までの体験をリアルに公開しているそうなので

気になる方は合わせてご覧ください!

きっと、前川慎吾さんは

過去の中学~高校卒業からの

就職前の長いヤンキー時代の経験があるからこそ

今こうして、母のおかげ、周りのおかげ、

仲間のおかげで生きていながら

幸せな家庭があるのではないでしょうか?

以上で全ての説明を終わります。

最後までご視聴ありがとうございございました!

では次回のネタもお楽しみ~^^

スポンサーリンク