伴埜海夢容疑者(岡山県倉敷市水島消防署)の顔画像&経歴や高校・大学とインスタ・ツイッター・フェイスブック。

伴埜海夢容疑者はストレスで盗撮を計画?

2022年6月23日

午後21時45分ごろ

岡山県倉敷市の中学校女子トイレ内にて

当時

倉敷市の22歳倉敷消防局水島消防署消防士男

日頃のストレスによる発散目的を機に

以前仕掛けた

小型カメラを回収しよと

無断で侵入した

建造物侵入容疑(懲役3年・罰金10万円以下)で

その後

不審に気づいた

学校関係者から

県警へ

「女性用トイレに盗撮カメラが仕掛けられている」と

110番通報後

現場検証から

伴埜海夢容疑者が逮捕され

犯行について

「仕掛けたカメラを回収するために侵入した」

認める供述をされました。

※引用元>RSK山陽放送/岡山放送

[プロフィール]

名前>伴埜海夢

年齢>22歳

在住>岡山県倉敷市

職業>倉敷消防局水島消防署消防士

スポンサーリンク

まとめ感想。

まさか

現役の消防士が

無断で中学校敷地内に入るだけでなく

校内のトイレに

侵入するとは

大胆すぎで

目的は

盗撮だったようですが

なぜ

見つかるリスクが高い

学校に入ったのか

普通は

公衆トイレなどなら

分かりますが

学校に恨みがあったというより

教員や生徒に

興味があったような

犯行に思え

学校敷地内には

防犯カメラ設置が

義務化されているか

分かりませんが

他の事件のリスクも考えれば

義務が不可欠ではないかと思います。

スポンサーリンク