折裕人容疑者(熊本県荒尾市)の顔画像&生い立ちや高校・大学とインスタ・ツイッター・フェイスブック。

折裕人容疑者の自殺ほう助は合法か嘘か?

2022年6月24日

午前6時ごろ

熊本県荒尾市の雑木林にて

当時

客として訪れていた

知人で荒尾市の36歳職業不詳男に対し

福岡県大牟田市の28歳飲食店従業員女性

仕事(業務方針・接客態度・作業手順ミス)、金銭(借金・投資・相続遺産・連帯保証人・薬物)、交際(結婚・離婚・復縁)、

介護(病気・食事・入浴・就寝・リハビリ)、騒音(ゲーム・音楽・掃除)、交通上(駐車・敷地)

といった

何らかのトラブル

または

生活環境や対人関係に悩んだ末の自暴自棄を機に

自ら命を絶つのを恐れ

木にロープをかけ

命を絶たつように

手助けし

〇亡させた

自殺ほう助容疑(刑法202条懲役6ヶ月以上~7年以下)で

その後

24日に

音信不通に

違和感を覚えた

被害者家族から

県警へ捜索願届け後

県警署員が発見し

現場検証から

折裕人容疑者が逮捕され

犯行について

「女性が自〇するのを手伝った」

認める供述をされました。

[プロフィール]

名前>折裕人

年齢>36歳

在住>熊本県荒尾市

職業>不詳

スポンサーリンク

まとめ感想。

なんか

毎日どこかで

○人事件のような

悪いニュースを耳にしますが

そんな中

6月24日に

一見

○人事件ではと

疑いたくなりますが

お互い合意の元

命を奪って

加害者が逮捕されるような

珍しい

自〇ほう助事件が起きたそうで

加害者は

被害者の勤務先飲食店に

訪れていた

客で

被害者は

そのお店の従業員だったそうですが

発見された場所が

雑木林で

木にロープをかけた状態の

首吊り姿だったそうですが

わざわざ

見つからないような

雑木林で起こすとは

以前も

茨城県常陸太田市の山林で

夫が妻の首を〇めたのか

〇体を遺棄し

証拠隠滅するような

事件が起きているだけに

犯行が模倣のように

どうしても

○人事件のような

偽装に見えてしまい

司法解剖までしたり

スマホの交友歴などを

調べなければ

闇を連想させるような

事件に発展しないか

しっかり調べた方がよさそうな

事件にも思えますが

一番心がモヤモヤしているのは

被害者家族ではないかと。

ただ

飲食店関係は

コロナで経営悪化する企業も多く

給料も低かったりするので

思うように稼げず

理想の生活が送れず

家族関係などでも悩んでいれば

自らは勇気が出ないが

他人に手伝ってもらうなら

行動に出てしまう

志願者もいますが

手法が

もっと安楽死に近い

薬を使用する手段も

あるかもしれませんが

それでも

命を絶つのは心の病気で

それに負けるような行動は

ダメではないかと思われ

もう少し

家族や知人に相談していれば

防げたのかもしれないですね。

スポンサーリンク