狩川幸希さん(岐阜市/事故)の顔画像&経歴や高校・大学とインスタ・ツイッター・フェイスブック。

2022年6月30日

午前2時30分ごろ

岐阜県岐阜市芥見町屋の長良川左岸堤防沿い片側一車線見通しの良い直線県道にて

当時

南方向へ

白のコンパクトタイプの乗用車を運転走行中だった

岐阜市の会社員・

狩川幸希さん(26)

北方向へ

白のセダンタイプの乗用車に

知人を乗せ

運転していた

58歳男性

どちらか一方の

わき見(ナビ・スマホ・タバコ・信号無視)、スピードオーバー(制限速度50km以上)、居眠り(病気・飲酒・薬物)、

蛇行(幅寄せ・車間・ブレーキ・ランプパッシング)、死角(障害物・小動物)、

ハンドル・シフト誤操作・故障(ブレーキ/アクセル不点灯)、路面雨濡れ&摩擦スリップ

といった

何らかの原因を機に

正面衝突事故

関係者から

消防へ119番通報後

58歳男性は

怪我無く無事だったが

狩川さんが

病院へ搬送も

約3時間後の午前5時30分過ぎに

腹部強打で

〇亡が確認されました。

[プロフィール]

名前>狩川幸希

年齢>26歳

在住>岐阜県岐阜市

職業>会社員

スポンサーリンク

まとめ感想。

現場の状況、証言や

報道関係者の映像から

この2方の事故は

正面衝突事故だったようですが

セダン側の男性は

無事だったが

コンパクト側の男性は

命を落とされたとのことで

このような

交差点の多くの事故は

歩行者と車や

直線と右折の車やバイクの

事故が多く

原因が

分かりやすいのですが

このような

直進同士の車だと

どちらが

問題なのか

分かりずらいのですが

最近は

ドラレコ設置が

義務化されてもいるので

ドラレコに

映っていれば分かり

他にも

アクセルの踏み間違えや

ブレーキ痕がなければ

どちらかがわかりますが

衝撃が強かったなら

スピードの出しすぎ

だったようにも思えるほか

深夜だったため

居眠りや死角の錯覚で

お互いかどちらかが

反対方向へ

はみだして

衝突されたのか

どちらの車も

正面のセンター側が

破損されているので

その可能性も?

スポンサーリンク