藤倉香津靖容疑者&村上渓さん(北海道別海町)の顔画像&生い立ちや高校・大学とツイッター・フェイスブックも。

藤倉香津靖容疑者の猟銃誤発砲事故は本当?!

今現在も

各地では

反社的な〇力団が

拳銃で対抗する

組員組織に発砲する

事件は起きていますが

一般人が

拳銃で

無差別事件を起こすような

事案は発生していませんが

時々

各地でも

熊、イノシシなど

農作物被害撲滅目的で

獣駆除による

猟銃の誤発砲事故を耳にする中

今回

起きてはいけない

そんな事故が起きてしまったそうです….

起きたのは

北海道別海町中春別の38歳酪農業男性が経営管理する

牧場敷地内で

午前8時19分ごろ

当時

カラス駆除中だった

38歳男性

空気銃を1発発射した際

誤って

2.3m離れた

付近を歩いていた

牧場作業員・

村上渓さん(21)の頭部に弾が当たり倒れ

その後

38歳男性自ら

消防・県警へ

「空気銃の弾が当たって〇を流し倒れている」と

通報後

被害者はドクターヘリで

病院へ搬送も

16日午後16時現在

手術を受け

命に別状はないが

昏睡気味の状態で

現場検証から

重過失傷害容疑(懲役5年・罰金100万円以下)で

藤倉香津靖容疑者が逮捕され

犯行について

「確認せず撃ってしまった」

認める供述をされました。

[プロフィール]

名前>藤倉香津靖

年齢>38歳

在住>北海道別海町

職業>酪農業

スポンサーリンク

まとめ感想。

これが

報道関係者からは

事故と公開されていますが

誤発砲した

加害者は

空気銃の免許のような

許可書を所持していなかった

そうなので

一見

本当に事故なのか

よく大事件で

見かける

猫などが

人から切断される〇事件を

思い浮かべると

カラスに試し打ちで

人に危害を加えるような

計画性を持っていなかったのか

または

どちらも

牧場関係者のため

トラブルがなかったのか

しっかり調べたのか疑問で

失礼ながら

感じてしまいますが

この男性は

酪農家で

これまでも

カラス駆除で

度々発砲していたなら

事故ですが

それでも

被害者は

2.3m付近を歩いていて

弾が複数散らばる

散弾銃とは違い

事故が起きるかもという

前提で

わざわざ

人より

人に攻撃はしないが

農作物に危害を加える

カラスを優先に

発砲するとは

普通では

その状況では

発砲せず

一切人気がいない瞬間に

本当に免許がある

猟師なら

起こすと思います。

スポンサーリンク