萩野谷昌代容疑者(茨城県保健政策課職員逮捕)の顔画像&経歴や高校・大学とツイッター・フェイスブック。

萩野谷昌代容疑者は職務中で急いでいた?

2022年9月1日

午後15時ごろ

茨城県水戸市米沢町の信号機無し市道片側1車線直線にて

当時

勤務先の

業務打ち合わせに

向かうため

右方向から

公用普通乗用車を運転走行中だった

49歳茨城県保健政策課職員男

わき見(ナビ・スマホ・タバコ・信号無視)、スピードオーバー(制限速度50km以上)、居眠り(病気・飲酒・薬物)、

蛇行(幅寄せ・車間・ブレーキ・ランプパッシング)、死角(障害物・小動物)、

ハンドル・シフト誤操作・故障(ブレーキ/アクセル不点灯)、路面雨濡れ&摩擦スリップ

といった

何らかの違反を機に

横断歩道を

歩いて渡っていた

水戸市の6歳小学1年生女児と

衝突事故後

全治1か月以上の

右足骨折の重傷を負わせた

過失運転致傷容疑(禁固・懲役7年・罰金100万円以下)で

その後

関係者から

消防・県警へ通報後

萩野谷昌代容疑者

現行犯逮捕されました。

[プロフィール]

名前>萩野谷昌代

年齢>49歳

在住>茨城県

職業>県保健政策課職員

スポンサーリンク

まとめ感想。

事故を起こされた

職員男性ですが

当時

行政関係先へ

打ち合わせの途中に起こされた

事故だったようで

仕事を優先して

時間までに

着かないと

心配だというような

心配性の気持ちが出すぎて

歩行者が飛び出してくるとは思わず

衝突されたのか

明らかに

歩行者が

運転手が目視できる

位置から

歩いている途中に

事故なら

一時停止できたはずで

少なからず

スピードの出しすぎもあるかもしれず

ブレーキ操作に

故障が起きていた

可能性は少ないのでは。

スポンサーリンク