小原優弥容疑者(秋田県湯沢市)の顔画像&生い立ちや高校・大学とインスタ・ツイッター・フェイスブック。

小原優弥容疑者は高額現金を狙っていた?

2022年9月13日

秋田県大仙市の70代被害者男性宅にて

当時

特殊詐欺の受け子役で

愛知県の18歳男子高校生、

実行役で

湯沢市千石町の22歳アルバイト男の2人

共謀から

生活費に困った末の金銭or営利目的を機に

男性に

「口座が詐欺に使われている

口座を止めるためにキャッシュカードを確認する必要がある」と

嘘電話を掛け

2人が訪れた際

警官になりすました

22歳男が

キャッシュカード6枚を盗み

18歳高校生に渡し

銀行ATMから

現金を奪った

窃盗容疑(刑法235条懲役10年・罰金50万円以下)で

その後

不審を覚えた

被害者から

県警へ110番通報後

現場検証から

18歳男子高校生&小原優弥容疑者が逮捕され

犯行について

認める供述をされました。

[プロフィール]

名前>小原優弥

年齢>22歳

在住>秋田県湯沢市千石町

職業>アルバイト

スポンサーリンク

まとめ感想。

毎年、毎月

どこかしら各地で

このような

言葉巧みに

キャッシュカードを奪う

窃盗詐欺事件は

起きていますが

これまでは

キャッシュカード1枚とは聞きますが

秋田県で起きたのは

6枚も盗んだそうで

これは

被害男性が

6枚を個人で

別口座に持っていたのか

それとも

親権で

家族の分を6枚個別で管理し

それを奪われただけなのか

仮に6枚すべてが

男性の物だとすると

なぜ6枚も持参していたのか

ただのお金持ちだったのか

それとも

生活、仕事、趣味などに

分けていたのか

同じ種類のキャッシュカード6枚を

持っていたのか

別種類だったのかまで

分かりませんが

1口座に入らなかっただけなら

かなりの

額ではないかと。

スポンサーリンク