一戸赳児容疑者(東京都練馬区/東京消防庁野方消防士)の顔画像&経歴やインスタ・ツイッター・フェイスブック。

一戸赳児容疑者は公務員でなぜ詐欺に手を?

2022年8月29日

東京都練馬区の80代被害者女性宅にて

当時

SNSの闇職の書き込みを閲覧後

応募した

特殊詐欺の受け子役で

東京消防庁野方消防署に勤務する

練馬区の23歳消防士男が他の

指示・受け子・出し子役と共謀から

生活費に困った末の金銭or営利or豪遊目的を機に

被害者の弟の同僚息子になりすまし

「仕事で失敗し会社に損失が出たので至急400万円必要だ」と

現金110万円+キャッシュカード2枚を

騙し取った

詐欺容疑(刑法246条懲役10年以下)で

その後

不審に気づいた

被害者の家族から警視庁へ

110番通報後

現場検証の防犯カメラ解析記録映像から

11月24日

一戸赳児容疑者が逮捕され

犯行について

「SNSの書き込みを見て応募した報酬が欲しかった」

認める供述をされました。

[プロフィール]

名前>一戸赳児

年齢>23歳

在住>東京都練馬区豊玉北5丁目

職業>東京消防庁野方消防署消防士

※一部引用元>産経新聞/毎日新聞

スポンサーリンク

まとめ感想。

気になるのが

特殊詐欺の受け子役に関わったとされる

加害者は

現役公務員だったにも関わらず

“報酬が欲しかった”とは

どうゆう意味だったのか

普通なら

平均給与は

40万円だとされているので

一般家庭のような

節約生活をしても

していなくても

そこまで

上手く生活資金を管理すれば

困らないはずだったのではと

思いましたが

仮に金銭管理が苦手だったり

気にせず趣味や好きな物を

購入しているばかりでは

当然

減ってしまうので

どこかで

間違った管理をしていたか

以前から

生活資金以外に

借金を抱え

その返済日の日付期間が

迫っていたのでしょうか。

スポンサーリンク