掛布雅之の現在は2軍監督で引退理由は?逮捕や自己破産と妻や息子は?

今回、

ピックアップ

して皆さんに

プレゼント

するネタは

現役生活は

プロ野球

として

特に阪神

一筋の人生で

内野専門で

守備や攻撃の

両方で

実力が歴代でも

王や長嶋のように

含まれ

その後

88年の引退後まで

打率は

歴代でもTOPで

ミスター

タイガースの

後継者で将来

期待だが

怪我などで

引退して

しまった

“掛布雅之”

さんについて

追跡取材を

開始します!

現在は金本監督の依頼で2軍監督!

1974年~1988年の

約14年間という

入団から

引退の

プロ野球

選手としては

歴代でも

非常に短い

スピードで

引退され

この中では

活躍から

時期、

ミスタータイガース

というわれる

長嶋茂雄

くらいの

スターとも

言われたが

なぜか….

レギュラーでも

安定して

HITも連発して

ミスもなかった

掛布雅之さんは

この短い

プロ野球

人生に幕を

この時代に

閉じたのです。

そのため

もしも

継続していたら

間違いなく

日本の歴代

スターであり

メジャーもありえて

さらには

解説者や1軍の

監督のオファーも

あったでしょうね…

だが、そこから

野球人生が転落して

第二の人生を

1年間迷います。

そして

1年後に、

オファーがあるのが

監督でなく

短期の

解説者の契約

でした!

ここの89年~

08年の19年間

これも

現役と

同じくらいで

社員として

ではありません

でした。

その後は

09年~15年まで

ラジオや

スカパーでの

解説を務め

そこから

野球の雑学の

知識が身に付き

次第に

視聴者から

評価を上げて

合わせて

26年間の

2つの関連と

一時期のアメリカの

2部以降の

臨時コーチの

指導から

その教え方が

10月26日

ここまで

引退後に

このチームでの

応援を一般として

続けたり

後は、この2人が

同じチームの

先輩や後輩の

繋がりで

経験は高い

という成績が

知っていた事で

この日に

監督同士で

初対面して

2軍監督

就任の

正式契約が

結ばれました。そして

次の日には

視聴者の前や

マスコミに

向けて

育成や1軍

さらに、今後

伸びる選手を

1軍へ送る

監督の就任

会見が特別な

会場で開かれ

目標や特徴

さらには

本人の着用する

背番号の31番が

公開されました!

そして

17年現在では

1軍やアマチュア

社会人などから

活躍すれば

プロへ送る

全体の

責任者である

攻撃~守備までの

基本や応用を

細かく指導して

下のコーチ

などにも

アドバイスして

公式では

サインを出す

2軍監督

として

27年ぶりに

阪神タイガースの

ユニを着用して

今度は

当時の悔しい

思いを

後輩が活躍して

優勝に導き

恩返しとなる

第二の人生を

歩みだしています!

ちなみに

年齢は

61歳

だそうです。

まだまだ

指導者は

今後も

継続できる

数字ですね。

本当の引退理由が衝撃…!?

どうやら

88年まで続け

ここで引退を

決意した

理由がネットでは

疑問に感じ

どの内容が

本当か…..

多くの方が

迷っている

みたいですね。

本当の理由としては

どうやら

デビューの74年~

85年の

約11年間までは

そのスタイルは

変わらず

プレーしていたが

その翌年の

86年に、ある

出来事が

キッカケで

出場が

減ったとか….?

それが

中日戦に

相手の投手から

受け取る

ボールを

バットでなく

デッドボールで

手首に当り

これで

1ヶ月の離脱で

この診断が

骨折

だったそうです。

その後

2ヶ月目で

復帰するが

ここから

3ヶ月後の

8月に今度も

また、

デッドボールで

運悪く

骨折で

復帰は

なんと

その

シーズンの

終了する

直前でした。

すると

引退の前年の

87年に今度は

腰痛」で

一番の主力が

バットを

触れないほど

重症で

この6月まで

チームは低迷され

まるで

この選手の様な

責任となり

1ヶ月の

登録から外され

この月に

2軍を初めて

経験されました。

しかも

翌年で引退の

年でシーズン前の

3月には

ある不祥事もあり

ファンからは

大ブーイングや

バッシングとなり

遂には

このまま続けても

怪我の繰り返しと

癖で、自分は

復帰できる

選手ではない

そんな

気持ちも

現れ、88年に

精神的なストレスを

いい訳として

88年に、まだ

完治せずの

出場で、その

怪我もあり

9月14日を

最後に引退届を

提出して

会見を開き

引退試合を

10月10日に

特別に開き

最後のプロとしての

分かれとなりました!

さらには

噂では

息子さんの2人の

1人も….?

学生として

優秀な成績で

将来は父のように

プロが

期待される

人材として

スカウトを

理由に

(父の後悔は

その分俺が全て

背負って打つから

堂々と辞めて

いいよ)

そんな支えも

裏にはあり

この年に

引退を

早くも

決意したとか

….!?

スポンサーリンク

その後は逮捕自己破産を経験?

実は、デビュー

から約12年後の

88年の3月の

新シーズンの

開幕前に

兵庫県内?の

路上で

既にお酒を

飲んで

車を運転した罪の

酒気帯び運転」で

新シーズンの

期待もチャンスが

この事件が

なければ

精神的には

あった可能生も

残されていたが

「逮捕」という

過去が

あったみたいです。

もしかすれば

その前年に

重症な怪我も

あった、その

ストレスで

精神が

この時に

崩れていた

可能性も

ありますかね….?

そして

その、逮捕後には

この年に

なんと

今度は

引退間もなく

現役で

稼いだ

高額な契約での

報酬から

第二の人生を

自営で

社員を雇い

さらに稼ごうと

飲食店、

スポーツ店

などを

数店舗

開業して

経営となるが

ここで

資金管理や

人権確保、

さらに

客の入店の

影響で

次第に

赤字に

変化して

次第に高額の

1億という

手持ちで

払える

生活ではない

数字まで変化

した事で

借金となり

それが土地の

問題で

裁判ともなり

最終的には

自宅などの

財産なども

足りない事で

売却となり

そこから

20年後の

2008年には

全財産で

ようやく

解決となり

その後は

なんと

「自己破産」

という

生活費なども

なくなる

路上生活や

保護くらいの

生活まで

変化していた

時期があったとか…

息子が知りたいが…?

果たして

プライベートの

私生活では

既に結婚して

妻や息子が

いたのか…?
その正体は

どうやら

妻に関しては

証拠の画像や

内容が薄いが

既に、後継の

息子さんも

いる事で

噂だと

生活中だとか…

2人は

79年という

デビューから

4年後に

おそらく

27歳という

若さで

結ばれた

みたいです。

その相手は

どうやら

学生時代に

知り合った

一般人で

将来は

タレントを

夢だったとか…!

だが実際は

旦那が

自分の妻には

なってほしくない

そんな気持ちで

受け取り

断念して

その後は

一般の企業や

パートでの

生活や

家事中心

だったとか。

その後の

情報は

ないが

もしかして

離婚は

ないと思うが…?

そして

息子は

現在までに

2名が誕生

しています。

長男の方は

名前が

高校や大学での

野球人生で

実力があり

将来の

プロとして

評価された事で

明かされ

その方は

掛布啓悟

さんという

人物だったとか。

ちなみに

当時は

父が

プロで

スターでも

あった選手

だった縁から

繋がりで

同じリーグの

巨人へ

入団まで

真剣に

考えていた

時期もあった

みたいです。

だが

卒業までに

評価が伸びず

どこからも

スカウトが

なくて

野球は続けたく

3年間を

アマチュアの

地域の

社会人野球

チームで

入団して

プレーだが

ここでは

満足な試合に

恵まれず

ベンチ入りが

多かった影響で

3年で退団して

今は、おそらく

普通の

会社員

なのでしょうか?

ちなみに

次男の情報は

17年もないが

おそらく

存在は

確認

されていたので

一般企業で働き

野球の内容は

ないので

この方は

この分野では

活躍が

なかったのか…?

感想&まとめ

スポンサーリンク

この全ての

野球人生の

今までの流れは

2/24の

金曜ロードショーの

人生が二度あれば

この企画で

登場されたので

本当の

中身が

知りたいなら

詳しく

最後まで

集中して

耳を傾けて

みては…!

今後は

あの悔しい

怪我での理由を

第二では

同じ分野の

指導者で

後継者を

成功させ

メジャーで

活躍させる

程の

目標くらいで

頑張って

もらいたいですね。

最後まで本当に

お疲れ様でした

そして

以上で解説を

終了します!

これからも

期待に

応えるような

速報で最新の

オモシロそうな

ネタを発掘して

探していくので

当サイトを

今後もよろしく

お願いします^^