アンビリバボー/1998年埼玉老夫婦殺人事件/富士銀行&岡藤輝光!

放送内容のあらすじから!

「1998年、

埼玉県の

郊外、

自宅で

マッサージ店

を営む

老夫婦が

死んでいる

のが

発見された。

事件後、

大手都市

銀行に

勤めていた

男が

犯行を

自供、

逮捕

された。

一見犯罪と

無関係に

思える

老夫婦と

銀行員。

彼らの

人生に

一体何が

起こった

のか!?

東京都

台東区で

小さな

古道具店

営んでいた

老夫婦。

裕福では

ないが、

2人の

子供を

立派に

育て上げ、

幸せな

人生を

送っていた。

一方、

犯行を

自供した

男も、

福岡の

小さな

運送会社で

運転手

として

働く

父のもとに

生まれ、

情に厚く

おとこ気の

ある

人間へと

成長

していく。

このあと、

両者の

運命を

大きく

揺るがす

バブルが

到来!

老夫婦は、

土地を

1億円で

売却、

5000万円を

老後の

ための

貯金に

回した。

同じ頃、

男もバブルの

波に乗り、

大手銀行に

就職するが、

バブルが

崩壊。

その

しわ寄せが、

両者の

運命を

大きく

狂わせて

いった!」

埼玉老夫婦殺人事件のネタバレ!

既に

ネットで

公開

されてた

公式では

記録

として

富士

銀行員

顧客

殺人事件

として

記録され

ています!

その

始まりは

今から

29年前の

「1998年

7月2日」

現場は

埼玉県

南埼玉郡

宮代町

被害者は

夫で

当時

74歳の

福田次郎

さん

妻で

当時

67歳の

福田

ツネ

さん

そして

犯人は

1人の

当時の

富士銀行

春日井

支店

(現

みずほ

銀行)

勤務

していた

当時

32歳の

岡藤

輝光」!

その

本当の

始まりは

事件

発生の

10年

くらい

前の

1980年代

でした….

当時は

ここから

90年代

後半

まで

日本は

高度

経済成長

国民は

非常に

裕福な

暮らしが

できた

バブル

時代

でした!

そんな

ある日

老夫婦は

最初は

埼玉県

でなく

東京都

台東区

小道具店を

経営者

として

働いて

いました。

しかし

そこから

10年間の

98年

までに

住んでいた

そこの

土地

価格の

価値が

景気の

上昇で

下がる

ことなく

みるみる

高額に

なって

いきました。

そこで

既に

1億円の

値段が

ついた

ことで

今後の

下がりも

予想して

ここで

売却

して

財産に

しようと

決めます!

その後

半分の

5000万円を

貯金に

そして

残りの

5000万円を

環境に

適した

埼玉県

宮代町へ

引っ越し

ては

そこで

マッサ

ージ店

新たに

開業

する

ことに

決めました!

その後

順調に

夫は

お店を

妻は

裁縫で

働き

その他に

長女と

長男は

既に

独立して

生活を

されて

今後も

安定した

裕福な

暮らしで

生活を

送れると

感じて

いました。

しかし

そこから

悲劇の

始まりが

98年の

事件の

6ヶ月前の

1月から

始まります!

当時

岡藤は

口座へ

指定した

金額を

年間

通して

入れると

倍の

利益が

顧客へ

入る

そんな

定期

預金係

職務を

任されて

いた

そうです。

すると

岡藤は

次第に

バブルが

急落

しては

この

ままでは

会社が

危険

そこで

運送業者の

2社へ

実際の

取引

では

存在

しない

すれば

完全な

違法

行為に

なる

貸し出しの

融資

でも

浮き貸し

という

手法で

定期

預金と

嘘を

ついては

通帳と

印鑑を

借りると

勝手に

解約

しては

そこから

5700

万円

から

1500

万円

引き出し

運送業者へ

渡しては

最終的に

老夫婦

には

2500

万円

もの

損を

負わせ

ました!

それを

6ヶ月間

続けるも

遂には

ある日に

別の

支店へ

異動が

決まり

この

ままでは

犯行が

バレる

そこで

証拠

隠滅

のために

老夫婦の

命を

奪う

計画を

実行

します!

それが

7月2日の

午前

11時

20分

頃でした!

当日の

目的は

定期

預金

返済

の嘘で

自宅を

尋ねる

ことに

なります。

その後

妻を

先に

背後から

首を

絞めて

命を

奪い

次に

全盲の

夫の

首を

絞めては

命を

奪って

隠滅で

放火も

失敗に

なり

最終的には

保管

していた

返済の

意思を

裏で

メモ

していた

名刺1枚を

奪い

その後

逃走

され

ました!

そこから

2日後の

4日に

親族や

住民の

情報から

急展開

しては

警察が

捜査

すると

老夫婦の

遺体が

自宅から

発見され

その後

真犯人

捜査に

なるが

さらに

4日後の

8日に

自ら

犯行を

認めた

ことで

逮捕に

なり

ました!

その後の

判決

では

2001年

1月5日

無期

懲役

確定

しました!

スポンサーリンク

犯行動機は一体何だった?

公式では

非公開

らしいが

真相から

すれば

バブル

崩壊

さらに

運送業者

2社が

融資を

要望も

基準額に

達さない

それと

たまたま

異動が

決まり

この

ままでは

絶対に

バレる

そこで

お金持ちで

騙され

やすい

抵抗

しにくい

老夫婦の

命を

奪って

しまった

のでは!?

岡藤輝光ってどんな人物?

生まれは

福岡県で

家族では

父親、

母親、

本人、

弟、

この

長男で

生活を

送って

きました。

そんな

一家を

支える

父の

仕事は

中卒だが

大型

免許を

持ち

トラック

運転手で

荷物を

運び

稼いで

いました。

順調に

小学校

中学校と

真面目に

勉強

されながら

成長

していくと

高校では

県立の

筑柴

高校へ

進学され

部活は

ラグビー部

で高2の

時には

県大会で

優勝

までも

経験。

その後

卒業後は

県内の

スポーツの

名門大

知られる

福岡大学へ

ラグビーの

推薦で

進学

しました。

3年と4年

には

レギュラー

を獲得

しました。

そして

卒業後に

富士銀行

春日井

支店へ

勤務を

しては

94年には

嫁と

結婚され

長男と

次男に

恵まれるも

1998年の

1月~

7月2日

までに

融資の

違法

行為

をしては

その後

老夫婦の

命を

奪い

8日に

逮捕され

3年後の

2001年に

無期懲役が

確定

しました!

17年

現在は

生存

してれば

九州地方の

福岡

刑務所?

が有力で

年齢は

61歳

前後

だとか!

スポンサーリンク