船の墓場(バングラデシュ)が危険な理由!今現在を丸山ゴンザレスが。

今回の紹介と説明は

2016年7月18日月曜日放送の

TBS「クレイジージャーニー」で

丸山ゴンザレスが密着された

船の墓場(バングラデシュ)について公開します!

船の墓場の紹介と説明のキーワードは。

バングラデシュ,今,現在,丸山ゴンザレス

船の墓場(バングラデシュ)とは。

船の墓場とはバングラデシュに存在して

場所は、第二の都市てして公開されている

チッタゴンが舞台として位置となります

チッタゴンは、ミャンマーの国境付近に存在している

南東部で人口は約360万人となります。

特徴は国内最大規模の港町で

輸出のほとんどを、チッタゴンから運ばれています。

船の墓場 バングラデシュ

そして、船の墓場としてバングラデシュに存在する場所で

言われているのは、現在は既に湖に様な水が

溜まっておらず船が動くことなく錆びて

腐って、墓場の状態の様に止まっている地域になっていたからだ

主に船の墓場には、船と紹介されている通り

乗り物では水に関係していた事で

船が投棄されている主役の場所となっています。

また、現在までに船の墓場となったのは

ここでは、船の街だった事で

使えない船の解体を行う場所で約20万人が仕事で活動されていた事で

多くの船が投棄され捨てられている事で墓場となっているのかもしれません

船の墓場は使えない船や錆びて腐っている

船が多く停止されたことで船の墓場と言われていますが

面積を生かして国内最大の港を生かして仕事で

解体会社が存在している事で理由として

世界有数の鉄鋼生産として稼いでいるのがバングラデシュ

船の墓場の本当の事実だった。

船の墓場は、不法投棄となった使えない

船が捨てられているのではなく

お金に変わる、鉄鋼部品を集めて必需品として

売って変えるために、古い船を放置したことで

最終的に墓場の様な廃墟の港になり船と言われていたのだ。

バングラデシュの船の墓場とは

船専門の解体会社と場所になり

仕事の活動場所だった。

スポンサーリンク

船の墓場が危険な理由!

バングラデシュの船の墓場は

鉄鋼部品の仕事活動拠点となっていますが

裏では危険な場所でもあります。

船の墓場が危険な本当の理由とは何だったのか?

それは、船から解体される

有毒物質が含まれている鉄鋼部品でした。

仕事で働く、市民は船の鉄鋼部品を

解体されますが、鉄鋼部品には

解体するデメリットに、有毒物質となる

人間の体に害を持つ、成分が含まれ

長時間の作業では、ガンや命に関わる病気に繋がるのです

また、船はガスや燃料など有力な成分を積んでいる

乗り物に変わるため、現在は使用されていない

放置状態の船の墓場では、腐りながら

バラバラになることで、燃料やガスが地面から流出され

生き物や動物にまで被害を拡大させています

同時に、環境汚染となり地球の大自然を

汚すために、水域や空気などを壊す原因があります。

有毒物質と環境汚染の2つで

大自然と人間や動物など生き物を壊している犯人が

船の墓場であり、船という乗り物になるのです。

船の墓場になったのは

人間と動物の生き物を破壊する船が止まり

不法投棄で環境汚染になっている問題になったことが

愛称として浮上されたキッカケでは。

今現在丸山ゴンザレスが密着。

丸山ゴンザレス

7月18日放送のクレイジージャーニーで

多くの危険地帯に潜入されている

丸山ゴンザレスさんが、バングラデシュの

船の墓場の今現在の状態を密着されに向かいました。

船の墓場の今現在の状態をネタバレで

説明すると、船の墓場と公開されている様に

解体場所で仕事の最先端会社となっていましたが

汚染が進み、人間に害を持つ、有害物質が見つかったことで

現在は仕事は休業という形で噂では人々は生活されておらず

活動も行っていない状態となります

丸山ゴンザレスは、今現在の船の墓場とは

有害物質や汚染された街となり人々が活動されていない

港町を取材されたのが本当の答えでしょうか。

既に活動されておらず

解体状態の船が不法投棄状態となっていたなら

過去から現在までの船は仕事の活動の状態で停止され

作業を止められていることで、さらに危険となって

過去の船は既に有害物質が溶けだし多くの生き物を

被害で拡大され、最近の船も既にボロボロで

触れる状態ではないのではないでしょうか。

ヒントで説明すれば

ロシアのチェルノブイリ原発事故の

今現在の汚染され数秒で有害物質が体に入る現象と同じ事が

入国禁止レベルで船の墓場で進んでいたのでは。

感想&まとめ。

クレイジージャーニー好きには

今回紹介される、丸山ゴンザレスが潜入された

バングラデシュの船の墓場の正体は楽しみな情報では?

船の墓場は汚染が進む前は

船の解体企業として市民が活動されていますが

その後汚染環境が進んだ事で現在では

活動が休業となり、噂では活動に終わりを迎える時期となっているので

最新の公開されていない船の墓場の現在の活動や人々に注目です!

果たして今後は

船の墓場はどんな事態を巻き込むのか。

環境対策が行われる? 環境汚染が進み人口が減る?

以上でネット&TV注目情報

船の墓場について公開を終わります!

いつも最後まで情報を音読ありがとうございます。

次回のネタ情報もお楽しみに~^^

スポンサーリンク