新井淑則のWikiを公開!現在は秩父の中学教師。網膜剥離の原因は?

今回の紹介と説明は

2016年8月27日土曜日放送の

日本テレビ「24時間テレビ」に

ドラマ (盲目のヨシノリ先生)に実話で紹介された

新井淑則さんの公開を始めます!

新井淑則の紹介と説明のキーワードは。

Wiki,現在,秩父,中学,網膜剥離,原因

新井淑則Wikiを公開!

Wiki

名前 新井淑則 (あらい よしのり)

生年月日 1961年 (昭和36年)

年齢 55歳

出身地 埼玉県

最終学歴 中央大学 (1984年卒)

職業 中学校教師 執筆家

勤務先 長瀞(ながとろ)中学校

新井淑則さんは、1961年の昭和36年に

出身地の埼玉県で生まれました。

小学校~高校時代を地元の

埼玉県で生活された後に

1981年に中央大学へ教師を目指すために

進学され84年の3月に卒業をされました。

4月から、地元の埼玉県.東秩父中学校の

国語教師として23歳の若さで

新たな一歩を踏み出しました。

85年に秩父第一中学校へ1年間で

転勤となります。

その後、第一中学校で知り合った

独身女性の音楽教師と意気投合され

結婚をしました。

28歳で教師同士の間に

女の子で長女が誕生されました。

86年には2回目の転勤となり

横瀬中学校へ異動されました。

ここでは、3年生の担任となり

部活でサッカー部の顧問(こもん)となります。

この年に変化が起こり

それは、目の病気で右目が見えなくなる

網膜剥離で失明となりました。

この年に、手術をされ入院生活となり

休養をとりながら教師の仕事で働きます。

90年に、埼玉県の秩父養護学校へ

病気の影響で転勤となる。

93年に左目がおなくじ網膜剥離を発症される。

6回の手術を受けたが

回復が報われず、完全に目が見えない

全盲と診断される。

この時代に、長男が新たに誕生される。

国立障害者のリハビリセンターや

埼玉県の総合リハビリセンターで全盲の

トレーニングや回復の練習を講習として受け

社会へ向けてリハビリを行う。

その後、アイメイト協会の

障害者団体から盲導犬が必要で

訓練と講習を受ける。

試験に合格されると、1998年に

教師の仕事を復帰されるために必要な

復職を提出された。

ここから3年後、36歳で養護学校の

教師として復帰。

2008年から長瀞中学校へ戻ることに。

2014年に全盲で盲導犬を連れた

教師として全国初の一般中学校の

担任として認められ、それ以降継続され働いている!

スポンサーリンク

現在秩父の中学教師。

現在 秩父 中学

全盲生活となって、2014年4月から

教師として復帰された、新井淑則さんは

2016年現在は、埼玉県.秩父の長瀞中学校で

全盲中学教師として新たな環境で仕事を

スタートされています!

現在の年齢は2014年4月時点の復帰で

52歳と公開されているので

54歳~55歳となり、全盲教師として

生徒に命の大切さや、国語の担任で活動されています

新井先生は、教師としての

経験は現在までに、3回全て

埼玉県で地元の秩父地方の学校で担任として

活動を行っていました。

ちなみに、新井先生が36歳の時に

養護学校から普通学校での教師を目指したのは

本人の希望と意志で(繰り返しの訴え)が叶ったことで

46歳で現在の長瀞中学校に全盲と盲導犬の

教師として全国で初の仕事で活動に許可が実行されたとか。

プライベートでは、特に変わった内容は

更新されていませんが妻とは支えながら生活を送り

長女と長男は既に大人として生活をされて

もしかする、既に女性と結婚をされ

第二の人生を歩んでいるかもしれませんね。

網膜剥離原因は?

網膜剥離 原因

新井淑則さんに襲い掛かった

網膜剥離とは、「眼球の内側にある網膜の

カメラでいえば、フィルムという膜が剥がれ落ちて

視力が平均より低下する病気となります」。

ですので、網膜はカメラのレンズに

着用されている、フィルムの役割で

目に入る光を調整され受け取った

刺激を視神経でレンズを一致させ

最適な視力にする機能となります。

剥離は、レンズのフィルムが剥がれて

調整が出来ず、目が見えず

濁ったりする現象であり病気になります。

原因は、様々ですが

一般的に事故で(頭部,眼球)など

神経が関係する機能に強い刺激が加わる事で

濁ったり、見えにくい現象が起こり

網膜剥離に変化すると言われています

フィルムの役割になる

網膜が刺激され、剥がれる確率が高くなり

最後は全てが剥がれてしまう事で

調整が難しくなり機能に障害が起こり失明となります。

病気ではなくても

起こる病なので、特に

事故や怪我には気を付けましょう。

感想&まとめ

8月27日放送の24時間テレビのドラマ

「盲目のヨシノリ先生」で本人が紹介された

新井淑則先生について、どんな感想を持ちましたか?

現在も、網膜剥離という目の病気と

闘って生活を送っている方の物語ですが

視力が見えないだけで、どれだけ?人生に影響が出て

180度変わった人格になるのか?

その答えが、ノンフィクションドラマで再現されているので

命と関係ないと!と感じますが

目が見ない事は、正常な生活では目が見えるので

どこで事故や事件に巻き込まれるか分からない

関連される環境なので、多くの方に

見てもらい、勉強してもらいたい

学校の勉強より大切な授業が盲目のヨシノリ先生!

以上でネット&TV注目情報

新井淑則の紹介と説明を終わります!

いつも最後まで情報を音読ありがとうございます。

次回のネタ情報もお楽しみに~^^

スポンサーリンク