バート&リンダのニューヨークストーカー事件の裏と動機や現在と子供!

今回、

厳選して皆さんに

暴露するネタは

今から1957年の

約60年前に

発生した

とある恋人同士が

結婚を前提に

順調に交際するが

実は、2人に

ある、

トラブルで

その後、分かれて

事件になるが

過去の経験で

夫婦となり

生活を送っていた

“バート&リンダ”

さんについて

追跡取材!

バート&リンダとは何者…?

まず、バートは

今から60年前に

アメリカの

ニューヨーク州で

一般人として

活動するが

国内では優秀な

人材であり

エリートとして

長期間、

映画プロデューサー

さらに、夜の

居酒屋やダンスなど

女性と交流して

楽しんだり、遊ぶ

専用の施設の

クラブの

責任者である

オーナー

職で成功され

働き、それは

中小企業でも

TOPクラスの

金額を稼ぎ

年収が多かった方

だそうです!

また、彼は

学歴が高く

クラブでの接客が

上手で基本は

喋る仕事の為に

非常に女性に対し

ホストなら

NO1のような

口上手でモテ遊ばれる

ような人気の高い

一般人

だったようです。

そして、もう1人の

主役の女性の

リンダさんも

同じく国内の

ニューヨーク州で

この時期に

一般人として

バイトやOLなどを

経験されていた

普通の方

だったみたいです!

だが、この方は

国内でも

モデル企業から

スカウトで

オファーが

届いても

おかしくない

くらいの

超美人で

彼女目当てに

多くの男性が

交際を前提に

アプローチするほど

有名人だった

みたいです!

ニューヨークストーカー事件の流れ!

まず、こちらの

動画の映像をご覧あれ!

実は、バート&リンダ

という、男性と

女性は、何の

交流歴もなく

1957年まで働き

生活を送ってきたが

その後、2人は

偶然の出会いで

ニューヨーク州の

国内で

交際に発展する

カップルとなった

人物だったのです…!

その理由は

なぜ…だったのか?

それは、男性の

接客が上手で

口上手な

中小企業では

意外な経歴を持つが

学歴が天才だった

バートがキッカケで

偶然にも

街中を散策して

用事で歩いていると

そこへ、

リンダが

この時は

完全に、

見ず知らずの

2人であり

お客として

バートの近くを

通ったそうです。

すると、バートは

休憩していたが

一般人だが

あまりの、

美しさで

さらに、

モデル並みの

スタイル

だったことで

まるで、

ナ○パを目的した

ような目標で

声を掛けると

この時に

偶然にも

リンダには

噂の恋人がおらず

さらに、忙しい

用事もなかった事や

性格が良く

互いの気持ちも

理解した事で

最終的に

意気投合として

連絡先に

成功したのだ!

その後、休日を

使用しては

手紙、プレゼントの

花、さらに

互いに休日には

デートで

施設に訪れては

定番の遊園地や

カフェなどで

さらに

お互いの裏の

気持ちを理解して

最終敵には

結婚を前提に

本格的に

付き合う、毎日の

人生として

この時は

円満すぎる

恋人関係と

なっていたのだ。

だが、この時は

まだ、友人関係の

恋人で、本当の

結婚を意識した

カップルでないのは

互いに、

発しておらず

理解もしておらず

さらには

両親にも互いに

説明していないので

本人は

分かっていたのだ。

そして、事件になる

数週間前くらいに

遂には、リンダから

衝撃の一言が…..!?

それは、まさかの

口上手で性格もよく

さらに、自分自身の

リンダの行動にも

親切に応じて

互いの印象も

良かった事で

さらに、リンダが

これから

男性を目標にするが

まさかの、

逆に対応した事で

ここまで本格的に

しかも、休日は

ほとんど

一緒に過ごす事で

結婚」という

言葉を、バートに

聞いてみたのだ。

しかし….ここで

またもや

新事実が判明した。

それは、最初に

ひとめぼれして

一生、この方と

交際して結婚から

夫婦で人生を

終わりたい

と考えていた

バートが

ここで

(実は、既に

結婚して妻もいる….)

そのように

まさかの

裏切る一言を

送ったのです。

すると、リンダは

当然だが、こんな

裏切る男性とは

しかも、相手から

申し込んだのに

リンダ本人が

最終的に

被害者になるとは

絶対に許せない

として

別れを伝えるが

ここで、バートは

(妻とは別れる予定だ)

しかし、

やはり、簡単に

騙されてはいけない

そこで

やはり、遂に

数日後に別れたのだ

この時に二度と

あの方は

詐欺師だと気づき

リンダは、気分転換に

1人旅で世界中を

旅行していると

ある地域で

知り合った男性と

今度こそは

質問すると

既に結婚歴も

彼氏もいない事で

同じく相手から

アタックされ

本当の

交際となって

いたのだ。

その裏では

実は遂に事件に

繋がる行動として

バートはリンダを

引き返す為の

最終計画として

信頼が高く

有言実行できる

友人へ

ある依頼をした!

その方法が

医薬品の酸」を

かけて、重症にして

相手の男性と

分かれさせ

もう一度、あの時の

一言である

妻とは本当に

別れるから

信頼して

あなたとは

本当に結婚したい

アピールを

裏で考えていた

らしいのです。

そして、当時に

リンダは

まだ友人関係は

残っていた

バートが

待ち合わせに

していた場所へ

呼んでは

あの時の

本当だった恨みを

友人に仲介で呼んで

顔面にかけられると

ここで、重症の

失明するほど

さらに皮膚が

はがれるほど

まるで、核に

襲われたような

後のように

大やけどになり

入院生活が長期化され

さらには、あの

次の男性とは

これ以上だと

さらに2人に

被害があるとして

永遠の分かれとなる。

その後、依頼させた

真犯人の

バートは当日に

逮捕され

その後、開かれる

裁判所の判決で

一審と二審で

懲役14年」が

確定されたのだ!

そして、1971年まで

おそらく

刑務所生活

となった

らしいのです。

だが…..実は

そこには

さらなる

真相がありました。

それが

刑務所生活終了後に

2人は、あの時

裏切り、さらに

事件まで起こし

永遠の別れを

行ったが一転して

結婚

となっていたのだ!

そのキッカケは

当時のバートの

行動は本当で

どうしても

美しい、リンダへの

気持ちが離れられず

あの時は自分が

悪いのでなく

最初から別れを

決めていたので

リンダの気持ちが

整理できず

相手が悪いとして

あの行動に出て

復讐をするしか

なかったので

改めて

刑務所生活中に

もう一度チャンス

として

まるで、三度目の

正直のように

毎日「手紙」を

送付したのだ。

この時は

服役中だけに

あの思い出が

あるだけに

嫌な気持ちで

ほとんど

見なかったが

その後の

さらなる

番組での

珍しい事件での

取材で

チャンスがあり

ここで最終的な

好きです

結婚して下さい

それを見た

リンダは遂には

やはり、あの時からの

行動は嘘でない

本当だと

実感して

14年ぶりに

再開した後に

当時と変わらない

2人は、まず

バートが

事件にまでした

被害者に謝罪され

その後は

リンダも

自分の性格で

事件までさせた事を

謝罪され

お互いの気持ちが

スッキリした日を

境にして

3年後の74年

またしても

交際から

今度は事件も

起こさず、あの時の

人生が経験になり

この年に

遂には結婚となり

最終敵には

夫婦となったのだ!

本当の動機とは何だったのか?

1957年~71年までに

発生した

まさかの

恋人関係からの

事件だが

あの時、果たして

裏切り行為で

さらに、恋人の

自分からアタックした

相手のリンダへの

酸をかけてまでの

事件にした

裏にあった

バートの

動機とは

何だったのか…?

やはり、それは

自分自身は

婚約していたが

その後、夫婦は

別れると

この時に、既に

新たな女性と

交際していた事で

伝えていたが

それが….

別れるタイミングや

彼の投げ方で

誤りをした

言葉だった事で

リンダに伝わり

それが、リンダの

気持ちや性格で

すぐに、解決せず

突然と

逃げたことで

しかも、もう一度

チャンスがあるかと

思ったら

新たな男性が

いた事が皮肉に

感じて自分に

腹が立ち

このままでは

一生人生が

送れないとして

あの行動に出た

そして、その後

さらなる

計画として

再び交際に発展する

行動へ移った

のでは

ないでしょうか?

つまり「誤解」

だった可能性も

見えますね。

これは、やはり

最終の計画として

バートにとっては

まさかの

大成功といえます。

スポンサーリンク

その後の現在と子供はいたのか…!?

その後は

無事に服役生活を

終えて、1971年に

結婚してから

夫婦となり

ニューヨーク州で

生活を送るが

酸をかけられた

リンダは失明になり

診断結果で

治療法は自然になるが

徐々に完治

といわれ

手法として

それまで

サングラス」で

生活することに。

そして、バートは

何事もなく

既に老夫婦となり

年金なので

あの時の迷惑行為を

反省して

本当の気持ちを

環境で

妻のリンダの

介護のように

手助けをするような

性格に変化して

いたらしいのです。

その後は

事件がなかった

ような、夫婦円満の

第二の人生が

スタートして

特に趣味での

生活が多くなり

ここで、さらなる

奇跡として

リンダの症状が

完治され

次第に、目が

回復され

両目が見える

生活になり

サングラスが

ほぼいらない

生活にまで

変化したが

今から4年前の

2013年1月24日に

「75歳」という

平均より

下の年齢で

天国へ

安らかに旅立ち

ました。

そして、バートは

もしも生きていれば

「90歳」

推定されるが

ネットでは

それらしき

環境の中身が

ないので

不明だそうです。

その真相は

2月2日の

アンビリバボーを

ご覧あれ!
もしかすれば

介護施設

だったのか…?

ちなみに

子供に関しては

分かりませんでした!

感想&まとめ

国内では

今までに

聞いたことがない

事例の事件にも

見えるが

どうなのか…..?

これを見て

皆さんの家庭でも

関連して

まだ、国内では

ないだけに

チャレンジしよう….!

それは絶対に

不倫や、

このように

違う事件になるので

やめましょうね。

最後まで本当に

お疲れ様でした!

以上で解説を終了します。

これからも

オリジナルで

オモシロネタを

発掘していきます。

スポンサーリンク