サムニアンさん(ラオス・ターコー村)の世界一危険な綱渡り漁師の漁法とは!

サムニアンさんって一体…!?

今回

18年1月9日の

仰天ニュースで

紹介された

「サムニアン」

さんの

正体が

当日時点では

ネットで

詳しく

紹介

されて

いないため

特に

気になる

ところだが

実は

同番組の

予告では

既に

ヒントで

紹介

されて

いた通り….

それは

東南アジア

ラオスのターコー村で

現在も

現役の

“世界一危険な綱渡り漁師”

として

東南アジアでは

最長、

アジア諸国では

7番目に長い

河川となる

“メコン川”の

激流地帯で

毎日のように

命綱なしの

ワイヤー

のみを伝い

水面ギリで

川魚を獲る

という

世界で

この方にしか

できない

そんな

超人技を持つ

クレイジー

漁師

だったそうです!